【こぼれ話】空港警備員が乗客のカバンにみだらな言葉記したメモ=米

【ワシントン26日AFP=時事】米国の空港で女性乗客のカバンの中にバイブレーターがあるのを見つけた警備員が、みだらな言葉を記した手書きメモをそのカバンに入れていたことが分かった。米運輸保安局(TSA)は26日、「極めて不適切であり、職業倫理に反する」と非難した。
 ブロガーのこの女性は簡易ブログ「ツイッター」にメモの写真を掲載し、「スーツケースを開けたら、TSAからのメッセージが見つかった。人のカバンの中にある『私物』を発見しましたってことらしいわ」と記した。TSAは直ちに調査を開始して問題の警備員を特定。懲戒処分の手続きが開始された。
 女性はニューヨーク在住で、フェミニズムや性暴力、中絶に関する討論を行うためアイルランドの首都ダブリンを空路訪れていたもようだ。女性は自らのウェブサイトで「数カ月前にもカメルーンの空港で、警備員が私のカバンから生理用品を抜き出し、しばらく乱暴に扱ってからにおいをかぎ、これは何かと尋ねてきた」と空港での不快な経験を紹介している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック