米複合大手タイコ、事業ごとに3社に分割 警備や防災など

ニューヨーク=河内真帆】米複合企業タイコ・インターナショナルは19日、事業を3つの独立した上場会社に分割すると発表した。「ADTブランドで展開する北米の個人・小オフィス向け警備システム事業」「バルブ製造などを手がけるフロー制御事業」「商業向け防災部門」の3分野に分割する。独自事業に特化することで、各自が成長戦略を追求しやすくなると判断した。株主の承認を受け、1年後の手続き完了を見込む。

 警備システム事業は年間売上高が30億ドル(約2280億円)、従業員は1万6000人。フロー制御事業は同40億ドル、1万5000人。商業向け防災部門は同100億ドル、6万9000人。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック