奈良の重文・壷阪寺礼堂でボヤ…けが人なし

18日午後5時50分頃、奈良県高取町の壷阪寺礼堂
らいどう
(重要文化財)で、ろうそくを供えるプラスチック製の燭台
しょくだい
(幅1メートル20センチ)が燃えているのを警備会社が防犯カメラで確認し、119番。


 駆けつけた常磐勝範住職(49)ら2人がバケツの水で消し止めた。けが人はなく、建物にも被害はなかった。

 同寺によると、礼堂は本堂の手前にあり、灯籠
とうろう
などを置いていた。常磐住職は「普段は火を消してから施錠するが、見落としたのかもしれない。大きな被害がなく、安心した」と話している。

 同寺は「眼病封じの寺」として知られている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック