ひょうご東西南北:神戸マラソンに備え、雑踏警備の実地調査 /兵庫

11月20日に開催される「第一回神戸マラソン」に備え、県警と神戸マラソン実行委員会事務局は26日、雑踏警備のための実地調査を実施した。同行した県警の雑踏警備アドバイザー、木下冨雄・京都大名誉教授(81)は「観客が分散するマラソンは事故のリスクは少ないが、歩道橋や狭い道など、逃げ場のない空間で人が滞留しないよう対策する必要がある」と指摘した。

 事務局側は当日の来場者を約54万7000人と予測しており、この日は、事務局員や警察官約30人が調査。混雑が見込まれる神戸市役所(中央区)付近や若松公園(長田区)などを訪れ、警備計画を確認した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック