偽装用のナンバープレート盗んだ疑い 「実行犯」2人を再逮捕

東京都立川市の警備会社「日(にち)月(げつ)警備保障」立川営業所で約6億円が奪われた事件で、警視庁立川署捜査本部は25日、車のナンバープレートを盗んだ窃盗容疑で、実行犯とされる無職、渡辺豊(41)と同、植木秀明(31)の両被告=いずれも強盗致傷罪などで起訴=を再逮捕した。

 捜査本部によると、渡辺容疑者は「強盗するのに自分のナンバーではまずいので、植木と一緒に盗んだ」と容疑を認め、植木容疑者は認否を保留している。

 逮捕容疑は、6億円が強奪される約1時間前の5月12日午前2時ごろ、東京都八王子市小宮町の駐車場で、車のナンバープレート2枚を盗んだとしている。

 捜査関係者によると、2人は渡辺容疑者所有の車で埼玉県から同市に向かい、事件直前にプレートを盗んだり、粘着テープなどを購入したりしていた。

 盗んだプレートは襲撃前に装着。犯行後は、現場近くの国立府中インターチェンジ(IC)から高速道路に乗り、谷田部IC(茨城県つくば市)へ移動するまでの間、元々のプレートに付け替えたとみられる。

 防犯カメラの画像などから、プレートを盗んだ疑いが浮上。渡辺容疑者は「プレートは途中で捨てた」と供述している。捜査本部は、車の移動状況の偽装を図ったとみて調べる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック