【地震】福島第一原子力発電所の状況(24日午前9時現在)

東京電力が24日午前9時現在として発表した福島第一原子力発電所の状況は以下の通り。

●福島第一原子力発電所

・6月23日午後6時27分、各号機の原子炉へ注水している注水系統について、1号機用の原子炉注水電動ポンプにより、1号機および2号機の原子炉へ注水するように変更を実施し、2号機用の原子炉注水電動ポンプを停止。

・6月23日午前9時32分、4号機原子炉ウェルおよび機器貯蔵プールへの淡水の注水を開始。同日午後3時29分、注水を完了。

・6月23日、5、6号機超高圧開閉所北側他において、作業員が放射性物質の飛散を防ぐ飛散防止剤の散布を約5,160m2の範囲で実施。

●福島第二原子力発電所

・6月23日午後2時45分頃、1,2号機サービス建屋チェックポイントにおいて、物品搬出の立ち会い作業をしていた警備員が、壁に掛かっていた消火器に服を引っかけ落下させ、右足小指を負傷。警備員をJヴィレッジに搬送し、同日午後3時58分、到着。医師の診察後、救急車にて、同日午後4時30分、総合磐城共立病院へ搬送。なお、身体サーベイにより汚染がないことを確認。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック