全国初 刑務所敷地内に公立保育園「多少の不安は残っている」

山口県美祢市で4日、民間企業が運営に参画するPFI刑務所「美祢社会復帰促進センター」の敷地内に市立保育園が開園した。約500メートル離れた市営住宅などがある集落から移転した。

 法務省矯正局によると、刑務所敷地内の保育施設は島根県浜田市のPFI刑務所の認定こども園に次いで2例目で、公立保育園は全国で初めて。

 建物の老朽化や少子化による園児の減少を受け、保育園を存続させるために移転した。センター職員の利用など園児増加が見込まれる一方、地元住民や保護者からは安全面を不安視する声もあり、美祢市が説明会を開いてきた。

 この日、同センター職員の子ども3人を含め新たに7人の園児が入園。園児数は1~5歳児の計14人になった。

 保育園を利用するセンター職員からは「子育てしながら働けるので便利」との声がある半面、別の保護者(43)は「園児が増え子どもは喜んでいるが、まだ多少の不安は残っている」と話した。

 弘利令子園長(58)は「警備面などセンターと連携を取りながら対応していきたい」と話した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー レンズ

    Excerpt: 全国初 刑務所敷地内に公立保育園「多少の不安は残っている」 警備資料/ウェブリブログ Weblog: オークリー レンズ racked: 2013-07-05 21:14