<サポート情報>免許証…29日現在

毎日新聞 3月29日(火)19時38分配信

 ■免許証

 被災者の運転免許証は有効期限が8月31日まで延長され、3月11日以降に期限切れを迎えても更新が猶予される。再交付を申請できる場所は以下の通り。

 <岩手県>盛岡運転免許センターは平日・日曜10~16時、県南、県北の運転免許センターは平日10~16時(即日交付)。岩手、花巻、一関、千厩、遠野、岩泉、二戸の各警察署は平日9~16時(後日交付)。沿岸部では臨時窓口を開設(10~13時)。釜石地区合同庁舎(30日と4月1、4日)▽宮古署(30日と4月1、4、6、8日)▽陸前高田一中(30日と4月6日)▽大船渡署(4月1、4、8日)▽大槌町立大槌北小(同6日)▽同町立吉里吉里中(同8日)。

 手数料(3650円)は申請すれば免除され、還付請求もできる。免許用写真1枚▽印鑑(署名でも可)▽身分証明書(被災者はなくても可)を持参。盛岡運転免許センター電話019・606・1251。

 <宮城県>本部コンピューターが被災し県内全域で業務が停止。来月初めの復旧を目指す。県運転免許センター電話022・373・3601。

 <福島県>福島、郡山の運転免許センターで平日8時15分~14時(即日交付)。写真1枚と印鑑、身分証、手数料3650円を持参。手数料以外はなくても可で、手数料も「免除を準備中」という。福島運転免許センター電話024・591・4372。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック