感謝状:京大構内で置き引き容疑者取り押さえ、2人に /京都

 ◇ノーベル賞もの!?大捕物
 京都大(京都市左京区)本部構内で2日にあった置き引き事件で、機転を利かせて容疑者を取り押さえたとして川端署は7日、同大学大学院情報学研究科の永原正章助教(38)と、友人でシステム制御情報学会(同区)職員の西村清香さん(32)に感謝状を贈った。

 2日正午ごろ、同大学百周年時計台記念館で、シンポジウムの準備をしていた女性会社員(52)の手提げかばんから現金約4000円などが入った財布が盗まれた。

 現場から東に約200メートルの工学部校舎前で、仲間を待っていた永原助教と西村さんは自転車で逃走する容疑者を目撃。「捕まえて」と追いすがる女性を見た永原助教が自転車の前に立ちふさがると、西村さんが自転車を左側からけり倒し、倒れた容疑者を永原助教が取り押さえた。

 窃盗の疑いで現行犯逮捕された大阪府箕面市の無職、井上泰正容疑者(49)は「大学は警備が甘い」と、同大学構内だけで十数件の犯行をほのめかしているという。

 西村博署長から感謝状を受け取った永原助教は「被害が多いと聞いていたので、大学にも貢献できたと思う」、西村さんは「必死だったけれど、今思えばノーベル賞もの(の活躍)ですね」と笑顔で振り返っていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック