佑にSP、ハム名護キャンプに新警備会社

 ドラフト1位で早大・斎藤佑樹投手(4年=早実)を指名した日本ハムが、来春の沖縄・名護キャンプで、警護の“スペシャリスト”を配備する方向であることが30日、分かった。島田球団代表が「お願いする警備会社を変えようと考えています。ドラフト前から話はありましたが(斎藤を引き当て)ますますそうしなくちゃいけないなとなりました」と明かした。

 キャンプでは選手の通路とファンが交錯する地点や、ブルペン、サブグラウンドなど、練習中は「交通整理」のために必ず警備員がついている。メジャー帰りの新庄氏が入団した04年も、中田が入団した08年も、地元の警備会社が担当して安全確保にあたっていた。だが斎藤には、野球ファンにとどまらず女性ファンも殺到することは必至。そこで札幌ドームでの公式戦も担当する専門スタッフが現地入りする見込みだ。

 VIP待遇は警備だけにとどまらない。球団方針を曲げて「CM解禁」する可能性もある。これまで新人時代にCM出演したのは、02年に自社CMに出た正田までさかのぼらなければいないが、島田代表は「そういうことも考えていかなければ」と話した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック