暴力団員対策として警備員を10人増員  ◇秋場所アラカルト◇

☆維持員席 今場所から専用の入場口と受付を設け、観戦者を確認した。また館内にはチケット確認スタッフ34人を配置し、2階席の観客の出入りをシャットアウト。そのため2階席が混雑し、土俵際のたまり席が無人という異様な光景もあった。ある維持員は「恥ずかしくて座れなかった。ちょっと厳しくしすぎなのでは」と困惑顔。

 ☆警備 暴力団対策として、館内には通常より10人以上多い約20人を配置。入場門には「暴力団または暴力団関係者の入場はお断りします」の看板。館内放送でも呼びかけを行った。警視庁は場所中、過去最多の延べ高500人を投入する。陸奥警備本部長(元大関・霧島)も「混乱はなかった」とひと安心。

 ☆NHK 名古屋場所ではダイジェスト番組のみの放映だったが、通常放送を再開。総合テレビなどで幕内全取組を伝えた。番組の冒頭では、放駒理事長へのインタビューを交じえながら、相撲協会の改革の経緯を説明した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック