5億ウォン奪い逃走の警備員、160万ウォン使い自首

 慶尚南道馬山東部警察署は、輸送中の現金5億ウォン(約3620万円)を盗み逃走した、慶南銀行の現金輸送委託会社の警備員P容疑者(43)が、二日後の12日午前1時7分ごろ、警察署へ出頭し自首した、と発表した。

 P容疑者は、今月10日午後3時50分ごろ、韓国銀行で受け取った現金を、慶尚南道昌原市馬山会原区石田洞にある慶南銀行本店の地下金庫へ運搬する業務の最中、輸送用ビニール袋に入れた5億ウォンを盗んだ。2カ月前に現金輸送委託会社に採用されたP容疑者は、秋夕(チュソク=中秋節)を前に、各店舗に支給する117億700万ウォン(約8億4700万円)を運搬していた。事件当時、銀行員は地下金庫、現金輸送車の運転手は車内で待機しており、廊下でカートを使って現金を運んでいたP容疑者が、金を持って逃げるのに気が付かなかったという。

 P容疑者は、ビニール袋に入れた5万ウォン(約3620円)札1万枚の札束(30×45センチ、厚さ10センチ、重さ10キロ)を持ち、階段を上がって銀行の窓口へ抜け、タクシーを拾い逃走した。その後、慶南大(昌原市馬山合浦区月影洞)近くのモーテルで一夜を明かしたP容疑者は、11日には慶尚北道亀尾市まで逃げたが、ニュースで自分が指名手配されていることを知った。さらに友人や警察から、「すでに顔も割れている。これ以上逃げられない」と説得され、自首することを決断した、と警察は説明した。

 自首したP容疑者が背負っていた、黒い登山用のリュックサックには、現金4億9840万ウォン(約3608万円)が入っており、残る160万ウォン(約12万円)は逃走中にタクシー代や食事代、衣服の代金などに使ったという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック