マツダ事件1か月 4人今も入院や療養

マツダ本社工場(広島市南区など)で暴走する車にはねられた同社社員浜田博志さん(39)が亡くなり、11人が重軽傷を負った事件から22日で1か月となるが、同社関係者によると、負傷した従業員のうち職場復帰したのは7人で、今も4人が入院や自宅療養を続けているという。

 マツダによると、殺人容疑で再逮捕された元同社期間社員、引寺利明容疑者(42)(同市安佐南区)が暴走車両で突入した東正門などには、赤色灯を付けた緊急追跡車両や簡易バリケードを配備。警備員増員や出入り口の車線規制を行い、不審車侵入を警戒している。

 従業員への「心のケア」も進められ、産業医や保健師による相談窓口の利用を呼び掛け、死傷者が出た職場に産業医が出向いてカウンセリングを行っている。

 また、マツダ労働組合や管理職で作る幹部社員会などは役員や管理職、従業員に、浜田さんの遺族や負傷者への見舞い金のカンパを募り、16日までに1040万円が集まったという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック