菅首相来青 演説に3000人

菅直人首相は30日、就任後で初めて本県入りし、青森駅前公園で民主党への支持を呼び掛けるとともに、参院選本県選挙区の民主党候補者を応援する演説を行った。会場には支持者を含む約3000人(主催者発表)の有権者が足を運び、菅首相と民主党に期待を寄せる好意的な反応が見られた一方、菅首相の主張を疑問視する有権者の姿もあった。
 会場では菅首相を一目見ようと、警備上の理由から立ち入りが規制されたやや小高い芝生の上にも多くの人が詰め掛けた。
 たまたま通り掛かって演説を聴いたという野辺地町の70代女性は「菅首相には期待している。景気と年金を一生懸命やってもらいたい。(就任してから)まだちょっとしかたっていないし、頑張ってほしい」とエールを送った。
 演説を聴きにおいらせ町から駆け付けた女性(62)は「民主党は自公政権の尻ぬぐいをさせられてかわいそう」と話し、「子や孫に国の借金を残すぐらいなら、今消費税を上げた方がいい」と菅首相が掲げる増税案に賛成。青森市内の女性(78)は「話が分かりやすくて良かった」と笑顔で感想を述べた。
 一方、同市内の洋服店に勤める男性(32)は「政治は詳しくないが、高速道路無料化や子ども手当などのばらまきをして、財政再建のために消費税を上げるのは意味が分からない」と首をかしげ、「投票に行くか迷っている。どの候補も良いことしか言わないし、分からない。でも選挙に行かないとどうにもならない」と話した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック