熱中症:対策徹底を 工事警備死亡で呼び掛け--岐阜労働局 /岐阜

岐阜労働局は28日、恵那市の道路補修工事現場で今月22日、警備中の30代男性が熱中症のため死亡したと発表した。同労働局は28日付で県内の建設業者と警備業者に対し、熱中症対策を徹底するよう要請した。

 同労働局によると、男性は22日の夕方、急に意識を失い、病院に運ばれたが、翌日死亡した。熱中症が原因とみられる。県内で、勤務中に熱中症で死亡したのは03年8月以来。全国で今年、勤務中に熱中症で死亡したのは26日現在で13人と、すでに昨年1年間の8人を上回っている。

 同労働局は、熱中症対策として、休憩場所や休憩時間を確保し、救急時の体制を整備するよう事業者らに要請した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 7月の補修完了箇所です。

    Excerpt: �鰹ャ田島組 e-みちつくり隊・事務局からのブログです。 Weblog: �鰹ャ田島組 e-みちつくり隊 racked: 2010-08-03 08:35