灯油?まいた跡放火か 宇都宮グランドホテルでぼや

  三日午前二時十分ごろ、宇都宮市西原町の宇都宮グランドホテル内の中華料理店「北京」の火災報知機が作動。駆けつけた従業員らが店内で火が出ているのに気づき消し止めた。けが人はなかった。宇都宮中央署によると、ホテル内の数カ所で同様にぼやの痕跡が見つかり、放火の疑いで調べている。

 同署によると、燃えたのは、いずれもホテル一階にある「北京」の厨房(ちゅうぼう)やフロア、フランス料理店のタイルなどで、焼失面積は計一平方メートル。いずれの現場からも灯油のようなものをまいた痕跡が見つかった。警備担当者が同日午前一時ごろ、館内を巡回した時には異常はなかったという。

 当日は十四人が宿泊していたが、消火が早く避難などの措置は取られなかった。ホテルの担当者は「トラブルなど心当たりはない」と話している。

 同ホテルは一九五四年設立。皇室や海外政治家の来館なども多い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック