女性の下着を盗撮しようとした警備員を現行犯逮捕 茨城

カメラ付き携帯電話で女性の下着を撮影しようとしたとして、茨城県警鹿嶋署は12日、県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで、千葉県香取市三ノ分目、警備員、石崎政雄容疑者(52)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

 同署によると、石崎容疑者は同日午後1時10分ごろ、神栖市大野原のショッピングセンター内で、同市内に住む無職女性(27)に後ろから近づき、携帯電話をスカート内に差し入れ、下着を盗撮しようとした。

 石崎容疑者が盗撮しようとしたところを近くにいた男性(29)が目撃。男性が石崎容疑者を取り押さえ、通報を受けて駆けつけた同署員に引き渡した。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック