マイカル防府サティ爆破予告で警備員逮捕

山口県警防府署は1日、ショッピングセンターに爆破予告の電話をしたとして、威力業務妨害容疑で同県宇部市の警備員の男(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は、3月14日午後2時半ごろ、防府市の「マイカル防府サティ」に「店を爆破する」とうその電話をかけ、業務を妨害した疑い。

 同署によると、男は当時19歳で、昨年夏から同店の警備員として勤務。「騒ぎが起きれば、警備員としての自分の存在をアピールできると思った」と供述。店員らと爆発物を探していた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック