ニューライフ警備保障:無資格者だけで現金輸送 道公安委、業務停止処分へ /北海道

札幌市清田区の警備会社「ニューライフ警備保障」が、有資格者の警備員を1人も配置せず現金輸送業務を行っていたことが分かった。道公安委員会は来月上旬にも、現金輸送業務を2カ月間停止する行政処分を下す方針。

 現金輸送業務には警備業法で検定に合格した警備員を配置することが義務づけられている。道警幹部らによると、同社は昨年10~12月にかけて、ゆうちょ銀行などの現金輸送業務で、66回にわたり配置が義務づけられた検定合格警備員を配置していなかった。

 昨年12月16日、帯広市のJR帯広駅前で同社の警備員2人が現金輸送車を見失い、道警が緊急配備を敷く騒ぎを起こした。結局、輸送車は見つかり現金も無事だったが、警備員に事情を聴いたところ、2人とも検定に合格していないことが判明。道警は3日後の同19日、同社本社に立ち入り検査し、社長らから事情を聴いた。

 道警によると、調査の結果、同社に91人いた警備員のうち検定に合格しているのは10人だけだった。同社社長は「契約した当初より業務が増え、(検定合格者の)配置が追いつかなくなった」と説明しているという。



トミカ No.7 ALSOK 貴重品輸送車 (サック箱)
タカラトミー

ユーザレビュー:
実は綜合警備はハイエ ...
ALSOK綜合警備保 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック