防犯キャンペーン:大和・座間署管内で /神奈川

振り込め詐欺などの犯罪を抑止するための防犯会議やキャンペーンが10日、大和署と座間署の管内であった。大和署では午後3時すぎ、大和、綾瀬市の大型商業施設など10店舗と警備会社8社が出席して会議があり、万引き防止モデル店の指定と委嘱式が行われた。

 会議では警備会社の万引き防止対策講話や県警本部少年育成課員の防止指導などもあった。各店舗は万引きを「させない、されない、許さない」の「3ない運動」を強化することを決めた。

 座間署では、小田急相武台前駅周辺で防犯指導員ら約20人が買い物途中のお年寄りらに被害に遭わないための心構えが書かれたチラシなどを配布した。

 同署によると、最近は警察官や金融機関関係者を名乗り、自宅を訪れてキャッシュカードをだまし取るケースや、息子や孫などになりすまして現金受け渡し場所を指定するなど、手口が巧妙になっているという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック