ユニクロ強盗、住之江店も襲う?――梅田の事件容疑者、認める供述

15日午後10時20分ごろ、大阪市北区角田町2の衣料品店「ユニクロ梅田店」に男が押し入り、店長代行の男性(32)にナイフを突き付けて「今日の売上金を出せ」と脅した。男は店長代行にも手伝わせて従業員11人の手首をビニール製のひもなどで縛り、現金約250万円を奪ったが、店からの通報で駆け付けた大阪府警曽根崎署員に強盗の現行犯で逮捕された。店長代行や従業員にけがはなかった。

 同署によると、逮捕されたのは自称大阪市住之江区南港中4、会社員、平田雄樹容疑者(31)。同容疑者は「父が病気で、治療のために大金が必要だった」などと容疑を認めているという。さらに、今月1日夜に閉店直後の「ユニクロ住之江店」(大阪市住之江区)に刃物を持った男が押し入り現金約40万円が奪われた強盗事件についても、犯行を認める供述をしているという。

 調べによると、平田容疑者は午後9時に営業を終えた同店1階の従業員用通路から侵入。閉店後の作業をしていた店長代行に、地下と1―3階の金庫を開けさせ、現金を奪ったという。

 店長代行がすきを見て非常ボタンを押し、警備会社に通報。警備会社から連絡を受け、同署員が同店に急行した。平田容疑者は屋上に逃げたが、同10時50分ごろに逮捕された。同容疑者は逃走中、屋上から同店に隣接するJR大阪環状線の線路上に現金を詰めた手提げかばんを投げ捨てたという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック