OKIネットワークス、ASPサービス「モビルカG」を販売

OKIネットワークスは22日、サクサと共同で携帯電話の位置情報を利用した警備員行動支援サービス、ASPサービス「モビルカG」の提供を今年2月2日に開始すると発表した。販売はサクサが担当し今月22日からの予定。

 警備員行動支援サービスは、OKIのデータセンターを使ったASP(ソフトウエアの期間貸し)サービスで、警備員は携帯電話に送られたメールをクリックするだけで勤務開始などを管理者へ知らせることができる。法的にも勤務管理責任が強化される状況の中、警備員の配置管理や安否確認が警備会社の重要な経営課題の1つとなっている。

 専用の設備やアプリケーションは一切必要なく、ブラウザ環境さえあれば、利用IDを入手するだけで簡単に利用できる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック