訴訟:警備会社側が180万円払い和解 未払いなどで元従業員に /宮城

警備会社元従業員の男性2人=いずれも仙台市青葉区=が、未払い賃金や社内暴力があったとして、会社に計約290万円の損害賠償を求め提訴。仙台地裁(広瀬孝裁判官)で9日、会社が2人に和解金計180万円を支払うことで合意した。

 訴えられたのは、福島市の警備会社「キョウワセキュリオン」。訴状によると、原告の男性(50)は05年4月~昨年3月、仙台市ガス局の庁舎などで警備員として勤務した期間、残業代や割増賃金が支払われなかったうえ、守衛室などで他の警備員3人から18回にわたり、暴行を受けた。

 もう1人の原告男性(64)は05年4月~昨年7月に警備員として勤務。未払い金の支払いや暴力行為の是正を求めたところ、同8月に配置転換を命じられ、退職に追い込まれたという。原告は和解合意後、「他にも同じような境遇に苦しむ従業員はたくさんいる。実質的な勝訴となって良かった」と語った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック