金庫窃盗:スーパー設置の警報機配線切断 /秋田

7日に秋田市保戸野のスーパーから現金約750万円などの入った耐火金庫が盗まれた事件で、スーパーに取り付けられた警報機の配線が切られていたことがわかった。山形市でも9日未明に同様の手法で飲食店内の金庫が盗まれ、秋田中央署は関連を調べている。

 同署によると、警報機は警備会社へ定期的に異常がないことを発信する仕組みで、7日午前1時ごろまでは稼働していた。午前5時過ぎに警報機からの発信がなかったことから、不審に思った警備員がスーパーに駆けつけて窓が割られているのを発見したという。配線は店舗外に伸びた部分が切られており、犯人は警報機の配線を切った後に店内に侵入したとみられる。

 山形市の飲食店でも9日午前3時ごろ、売上金約45万円の入った金庫が盗まれる事件があり、こちらも警報器の線が切られていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック