警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 山口県内の学校警備状況は?

<<   作成日時 : 2018/07/02 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このような訓練を学校で行う一方で不審者を学校に入らせないためにどのような対策が取られているのでしょうか。2001年6月、大阪府池田市の大阪教育大付属池田小学校に刃物を持った男が侵入し、児童ら23人が殺傷される事件が起きました。この事件のあと、山口大学教育学部では山口市と光市にある付属の学校と幼稚園に常駐の警備員を配置しています。県内のほかの公立の保育園と幼稚園、それに小・中学校では警備員の配置はなく、地域のボランティアに学校周辺の監視パトロールなどを行ってもらい子どもの安全の確保に努めています。また県は、不審者対策として、外部の人に名札の着用を義務づけているほか、教職員による校内の見回り、防犯器具の常備などを行っているとしています。行政や地域ぐるみで子どもが危険な目に遭わないような環境づくりを充実させていくことも重要な取り組みとなっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山口県内の学校警備状況は? 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる