警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 拘置所周辺、物々しく=入り口に警察官配置―松本死刑囚刑執行

<<   作成日時 : 2018/07/06 13:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 オウム真理教の元代表松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)らの刑執行を受け、松本死刑囚が収容されていた東京拘置所(東京都葛飾区)の前には朝から数十人の報道陣が集まった。

 小雨が降る中、入り口付近には警備の警察官が配置され、ヘリコプターが上空を旋回するなど、周囲は物々しい雰囲気に包まれた。

 職場に向かうため近くを通り掛かった建設作業員宮城実義さん(56)は「ヘリが旋回していたからただ事じゃないと思った」と驚いた様子。松本死刑囚について「あれだけいろいろな人を傷つけてきた。ようやくという気持ちだ」と話した。

 近くに住む自営業の女性(58)は「これで亡くなった方たちも浮かばれる。遺族も安心しているのでは」。無職の男性(77)は「どこかで区切りをつけないと。これで静かになるのでは」と話した。

 刑を執行された他の死刑囚が収容されていた大阪、広島、福岡の各拘置所前にも朝から報道陣が詰め掛けた。

 大阪拘置所(大阪市)の前を通り掛かった40代女性は「残された信者がテロなどを起こさないか心配」と不安げな様子。福岡拘置所(福岡市)の近くに住む専門学校生の広田桃香さん(19)は「何かと思った。ただ驚いている」と目を丸くした。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
拘置所周辺、物々しく=入り口に警察官配置―松本死刑囚刑執行 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる