警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 死刑執行、警察当局の反応や今後の対応は

<<   作成日時 : 2018/07/06 10:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 松本智津夫死刑囚の死刑執行に対して、警察当局の反応や今後の対応について警視庁記者クラブからの報告です。

 警察当局は今回の死刑執行を受け、あわただしく情報収集を行っていました。幹部には当初、ほとんど事前に情報が上がっておらず、法務省から事前に連絡はなかったとみられます。

 今回の死刑執行を受け、警視庁は死刑が執行された松本死刑囚の遺体を家族などに受け渡す際の警備について高いレベルの警戒態勢を取るとしています。これは現在も松本死刑囚を信仰する信者による遺体の奪還作戦などの混乱を警戒しているものとみられます。また、法務省や教団関連施設の警備も強化する方針で、別の幹部は、死刑執行による教団関連施設周辺での周辺住民とのトラブルなど、不測の事態に備えて万全を期す必要があるとしています。

 現段階で大きな混乱の情報は入ってきていませんが、警視庁は今後の動向を注視するとしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死刑執行、警察当局の反応や今後の対応は 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる