警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS <山梨・長野県警>2年前強殺容疑で逮捕へ 別の事件被告ら

<<   作成日時 : 2018/06/01 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年に山梨県甲州市の男性が殺害され、長野県南牧(みなみまき)村の畑で遺体が見つかった事件で、山梨・長野両県警は、神奈川県厚木市の無職、武井北斗被告(24)=強盗致死傷などの罪で起訴=ら20代の男数人が関与した疑いが強まったとして、強盗殺人などの疑いで逮捕状を取った。1日に逮捕する方針。捜査関係者への取材で判明した。

 事件は16年11月に発生。男性は貴金属買い取り店の社員、斉藤弥生さん(当時36歳)で、全身に暴行された痕が残っていた。畑の所有者の重機を使い、遺体を埋めたとみられる。遺体が見つかった当日未明、斉藤さんが勤務していた山梨県内の店から目出し帽をかぶった男らが逃走するのを警備員が目撃していた。

 捜査関係者によると、携帯電話の通信履歴や遺体の遺棄現場に残された足跡から事件当時、武井被告らが現場にいたとみられることが判明。両県警の任意の事情聴取に対し、武井被告の知人の男が、武井被告とともに斉藤さんの遺体を遺棄したことを認めたという。

 武井被告は16年8月に甲府市の不動産会社役員(当時73歳)宅に金品を奪う目的で侵入し、男性に暴行を加えて死亡させたとして、強盗致死傷などの罪で甲府地裁に起訴されている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<山梨・長野県警>2年前強殺容疑で逮捕へ 別の事件被告ら 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる