警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS インターハイ 登山競技で陸上自衛隊と調印  三重県

<<   作成日時 : 2018/06/07 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 三重県を中心に開かれる全国高校総体・インターハイ開催まで、6日で50日となりました。三重郡菰野町で行われる登山競技で、選手たちの安全を守る協定が自衛隊との間で結ばれました。

 登山競技は、8月3日から5日間の日程で鈴鹿山脈一帯を舞台に行われ、登山の技術や知識、マナーなどを競います。

 協定は、陸上自衛隊と県の実行委員会、それに競技が行われる菰野町実行委員会の3者で結ばれました。

 登山競技の期間中は、3人の女性を含む隊員42人体制で、事故があった場合には選手を安全な場所に移動させるほか、審査項目にある炊事で使用する水を供給するなど、競技の運営や選手のサポートを行います。

 鈴木知事は6日の定例記者会見で、「高校生委員会のメンバーや警備の関係など多くの人が準備に関わっている」と話し期待を示しました。

 「東京オリンピック・パラリンピックや国体につなげたい」とする一方で、「まだ盛り上がりに課題がある」として、今後県民の機運を高める取り組みを進める考えを示しました。

 インターハイは、来月26日に開幕し、県内では8つの市町で14競技15種目が行われます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インターハイ 登山競技で陸上自衛隊と調印  三重県 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる