警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 田中理事長の肝いり…大学の事業を一手に担う“集金マシーン”の実態とは

<<   作成日時 : 2018/06/06 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

元学生横綱の田中英寿理事長(71)を筆頭に、運動部出身者が権限を握る日本大学。その象徴的な組織といえるのが、大学が全額出資する事業会社「株式会社日本大学事業部」だ。理事長の肝いりで設立され、アメリカンフットボールの悪質タックル問題で常務理事を辞任した内田正人前監督(62)も取締役に名を連ねる。大学の事業を一手に担う“集金マシーン”の実態は−。 

 「代表である田中理事長の記者会見を希望するとともに、第3者委員会は形骸化し、風化させるために、意図的に無駄な時間をかけることなく、公正かつ真摯な調査の上、きちんと事実を解明して頂く事を強く望みます」

 悪質タックルで負傷した関西学院大学の選手の父親、奥野康俊氏(52)はフェイスブックでこう訴えた。大学の責任がうやむやに終わることを危惧する様子がうかがえる。

 内田前監督は常務理事と理事を辞任したものの、人事部長や運動部の予算を取り仕切る保健体育審議会の局長職については半年間の出勤停止にとどまっており、第三者委員会の調査結果次第では復職の可能性すらある。日大教職員組合は内田氏の全役職解任を求めていたが、早くも懸念が表面化した形だ。

 組合の要求書では、内田氏の解任対象として「日大事業部を含む」とも記載していた。大塚吉兵衛学長(73)の記者会見でも日大事業部について「内田前監督が取締役を務めているのを知っているか」との質問が出た。大塚氏は「私もやっています」とし、報酬については「100万ぐらいですかね」と答えている。

 日大事業部への注目度が高いのには理由がある。2010年に設立された日大の100%出資子会社で、代表取締役の工学部の学部長は、相撲部部長だ。大塚学長や内田氏のほか、常務理事が取締役を務めている。

 「アメフト部出身の日大幹部が設立当初からビジネスを取り仕切ってきた。アメフト部元コーチも一時、在籍するなど、日大事業部を経て本部職員に登用される例もある」と日大OBが語る。大学本体と同様に、運動部関係者が組織の重要な役割を占める構図だ。

 日大事業部のサイトをみると、保険代理店事業のほか、教育用・事務用機器の販売やリース、学内の自動販売機の設置・管理からオリジナルグッズの企画販売、卒業式のはかまのレンタル、人材派遣業から賃貸物件の仲介など、学生・生徒や学内施設を対象に幅広い事業を行っている。修学旅行や研修旅行、付属病院向けの医療機器など事業を拡大する方針だ。

 従業員数20人あまりの小規模な企業が、巨大組織である日大の事業を幅広く手がければ業績が上がるのは自然の流れだ。信用調査会社によると、12年度に約5億円だった売上高は14年度に約13億円、16年度に約44億円、そして17年度は約70億円まで右肩上がりだ。

 ただ、利益をみると、17年度で約5400万円で、利益率は1%を下回っている。というのも、同社は設立目的として「事業活動を通し、その収益を学校法人日本大学に寄付・還元すること」と「事業を通したコスト削減を支援すること」としている。調査会社によると、年間3億〜4億円程度の水準で大学側に寄付を行っているという。

 田中理事長も日大事業部の設立当初から力を入れていたことで知られる。月刊誌「BOSS」の10年3月号のインタビューで日大事業部について「学内の清掃や警備といった仕事。これらは今まで外部の会社にお願いしていたのですが、これを学生にやってもらう。外注業務をやめることで得られる利益を、学生に還元する」とし、「収益は寄付金や配当金として本学が受け取り、教育研究に還元していく」と発言していた。

 日大の18年度事業計画をみると、経営上の基本方針に「日本大学事業部の積極的活用による『日大力』のさらなる強化」という項目がある。予算編成の基本方針でも、物件購入・共同調達や、清掃、警備、施設設備の保守管理、人材派遣業務委託等について「日大事業部からの購入・委託を原則」とする徹底ぶりだ。

 こうしたなか、「ある学部ではジャージーを1着2万円で半強制的に買わされたといって、一部の学生が不満を漏らすトラブルもあった」と大学関係者は明かす。

 前出の日大OBは「巨大な大学法人の関連事業を一手に担い、集めた金を大学に還流するなかで、日大事業部の権限が強まっていた。これは田中理事長体制が強化されることとほぼ同じ意味だ」と話す。本当に日大改革は進むのか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田中理事長の肝いり…大学の事業を一手に担う“集金マシーン”の実態とは 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる