警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋高裁・地裁で7月から“所持品検査”開始 金属探知機など導入へ 民間の警備会社が担当

<<   作成日時 : 2018/06/29 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 来月4日から名古屋の裁判所で所持品検査が行われることになり、29日、入口に設置されるゲート式の金属探知機などが公開されました。

 名古屋高裁・地裁では刃物や危険物の持ち込みを防ぎ、傍聴者ら訪れる人の安全を確保するため、7月4日から所持品検査が行われます。

 29日は裁判所の玄関に設置されるゲート式の金属探知機などが公開されました。

 検査は民間の警備会社によって行われ、金属探知機をくぐった上で手荷物の検査を受けます。

 仙台地裁で去年6月、保釈中の被告が法廷内に刃物を持ち込み傍聴席の警官を切りつけた事件などを受け、全国の裁判所で所持品検査が相次いで導入されていて名古屋高裁、地裁は10か所目となります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名古屋高裁・地裁で7月から“所持品検査”開始 金属探知機など導入へ 民間の警備会社が担当 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる