警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS <サッカー日本代表>興奮の渋谷 公務執行妨害で学生逮捕

<<   作成日時 : 2018/06/29 10:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サッカー日本代表の1次リーグ突破が決まり、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点周辺は、サムライブルーのユニホーム姿の若者たちに埋め尽くされた。「ニッポン!」「ニッポン!」と声を上げ、応援歌を歌いながら、横断歩道ですれ違う相手とハイタッチを繰り返す。日の丸の旗を振って喜ぶ人もいて、試合終了から1時間以上たっても熱気は収まらなかった。

 中には興奮のあまり押し合って倒れ、靴が脱げて眼鏡が割れた人も。警視庁は交差点を斜めに渡れないように規制し、軽妙な語り口で誘導するDJポリスが「歩道からはみ出さないでください」と繰り返した。試合終了後の29日午前1時10分ごろには、警備中の機動隊員の帽子を奪って投げたなどとして、20代の男子大学生が公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。酒に酔っていたという。

 応援帰りの千葉県習志野市の大学4年、八木橋日向さん(21)は「ポーランドは強く、厳しい戦いだった。決勝トーナメントでは柴崎岳選手が活躍して勝ってほしい」と8強入りを願った。

 近くのライブハウスで開かれたパブリックビューイングでは試合終盤、日本が点を取りに行かずにボールを回し始めると、サポーターたちは静まり返った。終了後、セネガル−コロンビア戦の結果が伝わり決勝トーナメントに進出できると分かると、ようやく歓声が起きた。東京都文京区の看護師、宮腰彩奈さん(25)は「(1次リーグ敗退の恐れもあり)ひやひやしたが16強に入って良かった。乾貴士選手に期待している」と話した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<サッカー日本代表>興奮の渋谷 公務執行妨害で学生逮捕 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる