警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 富山の事件を受け、山梨県警が犯人制圧訓練を積極実施へ

<<   作成日時 : 2018/06/29 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

富山市の交番で警察官が銃を奪われ警備員が射殺された事件を受け、山梨県警は犯人を制圧する訓練を積極的に行うことにしました。
この事件は26日、富山市の交番で元自衛官の男が警察官を刃物で刺して拳銃を奪い小学校の前で発砲したもので、刺された警察官と撃たれた警備員の合わせて2人が死亡しました。
県内は27日、南甲府署が緊急の訓練を行いましたが、県警は28日の定例会見で武装した犯人から武器を取り上げ、制圧する訓練を積極的に行っていくことを明らかにしました。
また具体的な場面を設定した訓練を重ね、警棒、拳銃など装備について適切な使用が図れるようにする方針です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富山の事件を受け、山梨県警が犯人制圧訓練を積極実施へ 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる