警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 公安調査庁がテロ要覧「G20や東京五輪控え、これまで以上の警戒必要」

<<   作成日時 : 2018/06/22 18:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公安調査庁は22日、世界のテロ組織の実態などをまとめた平成30年版「国際テロリズム要覧」を公表した。要覧では、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が標榜(ひょうぼう)した「疑似国家」は事実上崩壊したが、欧米では警備が手薄な「ソフトターゲット」を狙ったテロが増加傾向にあると指摘。ISに共鳴した「ローンウルフ」(一匹おおかみ)型のテロが拡散しいることから、「ISの脅威は依然深刻だ」と分析している。

 また、来年6月の大阪市内で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議や2020年東京五輪・パラリンピックなど、テロ組織の格好の宣伝機会と大規模イベントを控えており、「わが国の権益、邦人に対するテロへの警戒がこれまで以上に必要だ」としている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公安調査庁がテロ要覧「G20や東京五輪控え、これまで以上の警戒必要」 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる