警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS <鳥取県警智頭署>智頭急行の列車内で不審者対応訓練

<<   作成日時 : 2018/06/22 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 神奈川県を走行中の東海道新幹線車内で乗客3人が切りつけられ死傷した事件を受け、鳥取県警智頭署と第三セクター・智頭急行は20、21両日、列車内で不審者に襲われたと想定した講習を開いた。

 特急「スーパーはくと」で使用している座席を使い、署の一室に車内を再現。ナイフを持った男が暴れているとの想定で、JR西日本鳥取鉄道部と、智頭急行の乗務員ら延べ約60人が対応を学んだ。

 21日の訓練では刃物を持った不審者役の署員を目撃した乗務員が「ナイフを持った男がいます。前に逃げてください!」と乗客を安全な場所へ避難誘導。取り外した座席で自身の体を守ることも実演した。同署の福田隆司警備課長は「乗客に対し、明確に指示してほしい」と助言した。

 智頭急行の車掌、佐々木裕明さん(30)は「どうすれば乗客や自分の安全を守れるか、普段から考えたい」と話した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<鳥取県警智頭署>智頭急行の列車内で不審者対応訓練 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる