警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 署員のスキルアップ 救助ボートを使い水害対応訓練

<<   作成日時 : 2018/06/21 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

集中豪雨や台風などの発生が多い夏を前に、県警は各警察署員の水害対応のスキルアップを図るため、救助用ボートを用いた水害対応訓練を行いました。

21日は県内16の警察署から、災害時に対応にあたる警備課の職員を中心に合わせて58人が参加し、機動隊・水害救助部隊から浸水被害の発生時に市民の救助や避難誘導活動を迅速に行うための心得を学びました。

県内ではことし1月から5月末までに機動隊・水害救助部隊が出動した水難事故が5件発生しています。

訓練で救助部隊は、溺れている人に浮き輪を投げる時には、しっかりと自身の足場を確保することや、救助者を安心させるために積極的に声をかけることが大切とアドバイスしていました。台風や集中豪雨などで市街地が浸水した際、一番に現場に出動するのが各地域の警察署員で、参加した署員たちは、折りたたみ式ボートの組み立て方など、助けを求める人を迅速に救助する一連の流れを入念に確かめていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
署員のスキルアップ 救助ボートを使い水害対応訓練 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる