警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 「PTAって何なのか」苦い記憶がきっかけ…OB支援の運営へ 役員をボランティア化した抜本改革

<<   作成日時 : 2018/06/19 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「行事は意味のあるものをやっていきます。意味のないものには参加しません」

 北九州市門司区の柳西中で4月、本年度のPTA総会があった。活動方針を説明したのは吉村利啓さん(44)。次男が今春までこの中学校で学び、前年度はPTA代表を務めていた。次男と一緒にPTAも「卒業」するはずだったが、本年度も「準会員」として関わる。

⇒【画像】熊本市のある小学校で配られた文書 PTA非加入世帯への「ペナルティー」が記載されていた

 司会を務めた女性も同じケースの準会員で、前年度は副代表を務めていた。本年度は5人のOB・0Gが継続して活動を続ける。

 この中学校では前年度、PTA改革に取り組んだ。目指したのは、やる気のある人が集う「ボランティア型組織運営」への転換。吉村さんが提案し、一歩を踏み出した。

強制的な「役員決め」を廃止
 具体的には、全保護者に「加入届」を配布して任意加入を徹底し、くじなどによる半ば強制的な「役員決め」を廃止。活動の中核を担う「ワンイヤー(1年限定)ボランティア」を公募する方式に切り替えた。スローガンは「できる人が、できる時に、できることを」。

 集まったボランティアは25人。従来の役員数と比べれば半減したため、やり方も見直した。文化祭などのイベント警備は民間委託、PTA新聞は発行を縮減、保護者向けの勉強会も学校の講演会と一緒にした。

 新たな運営方式には賛否があったが、吉村さんたちは改革の地歩を固めるためにも、継続して支援を続けたいと考えている。

 吉村さんの脳裏には、次男が入学した3年前の春の苦い記憶が刻まれているという。

 体育館での入学式が終わり、新入生が教室に入っていくと、扉が閉められ、PTA各委員会の「役員決め」が始まった。1時間たっても決まらなかった。それぞれの身の上話から始まり、泣きだす保護者までいた。

 2人の息子が小中学校に通っていた約10年間、PTA役員を務めたが、初めて見る光景だった。

 「ここまでしてやらなくてはいけないPTAって何なのか」

 そんな時、長男が入学した高校のPTA役員決めでヒントを得た。

組織や運営のあり方を抜本改革
 その高校では、各委員会の役員経験者が本部役員の会長や副会長になった後も、「マネジャー」として委員会活動に携わり、アドバイスしていた。任期が終わったからといって、後任に丸投げするのではなく、ノウハウの伝達や助言を続ける仕組みができていた。

 PTA組織のネックとして、本部役員と各委員会の隔たりを指摘する声も少なくない。実務を担当する各委員会の業務負担は重いが、本部役員にはその実情があまり見えていない。そんな反省もあり、吉村さんたちは全国の改革事例も調べ、組織や運営のあり方を抜本改革した。

「皆さん誰でも代表をできるかな、と思ってやります」
 改革2年目の本年度、「ワンイヤーボランティア」には、前年を上回る40人の手が挙がった。新代表となった井出琢也さん(42)は前年度の「準会員」。今春、娘がこの中学校に入学するのを見越して1年間、PTA活動に関わってきた。

 井出さんは、福岡市まで電車で1時間かけて通勤する公務員。総会あいさつでは「私は職場が遠く、正直、平日のPTA活動の参加は厳しいです。そんな私が代表をできれば、皆さん誰でも代表をできるかな、と思ってやります」。吉村さんは「新会長が出られない活動は、私がフォローしますよ」とエールを送った。

 「多くの親が、自分の子どもが学校を卒業すると、地域の子どもに目が向きにくくなる。子どもが荒れれば、地域も荒れる。学校の先生には転勤がある。でも、私たちはこの地で暮らし、学校や子どもたちと関わり続けたい。おせっかいだと言われるかもしれませんが」

 関係が希薄化する時代にあって、適度なおせっかいって大切な視点なのかも。吉村さんの話を聞きながら、そうも思った。

◆PTA役員のボランティア化
 PTA運営を巡っては、1世帯1役割制や、くじ引きなどによる半強制的な役員決めが問題となり、非加入者が増加する傾向にある。そんな中、従来の委員会制を廃止し、PTA活動に協力できる保護者をボランティアとして1年単位で公募する学校が増えている。東京都大田区の嶺町小や、札幌市の札苗小などの取り組みが知られ、導入の動きが全国に広がっている。九州でも、福岡県志免町の志免中央小などで導入されている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「PTAって何なのか」苦い記憶がきっかけ…OB支援の運営へ 役員をボランティア化した抜本改革 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる