警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 警視庁、渋谷駅周辺に数百人動員=サッカーW杯初戦

<<   作成日時 : 2018/06/18 14:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表の初戦が行われる19日、警視庁は多くの人出が予想されるJR渋谷駅(東京都渋谷区)周辺に機動隊員ら数百人を動員し、重点的に警備する。

 駅前のスクランブル交差点に通行人が滞留し、交通の妨げになる場合には斜め横断を規制する。

 渋谷駅周辺にはスポーツバーなどが点在し、W杯の日本代表戦では多くのサポーターが集まる。スクランブル交差点ではこれまで、若者らが中央でハイタッチを繰り返し、信号が変わってもとどまるなどして一時混乱することがあった。

 警視庁は、試合が終了する午後11時前後が人出のピークと予想。状況に応じて警察官がバリケードを設けるなどし、交差点の斜め横断を規制するほか、指揮車の上から「DJポリス」がマイクで誘導する。

 このほか、NTTドコモが駅周辺で、携帯電話利用者の位置情報を基に人工知能(AI)で数時間先の人出を予測する「近未来人数予測」の実証実験を行う。警視庁はデータの提供を受け、2020年東京五輪・パラリンピックなどの警備に活用できるか検討するという。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
警視庁、渋谷駅周辺に数百人動員=サッカーW杯初戦 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる