警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS <大阪の企業>来年、株主総会のホテルない G20と同時期

<<   作成日時 : 2018/06/02 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来年6月28、29両日に主要20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれる大阪市で、同じ時期にピークを迎える株主総会の会場を決められない企業が相次いでいる。例年は会場を引き受けるホテルが国家的イベントのG20を優先し、外交団ら約3万人が宿泊するからだ。VIP滞在中に大勢が集まる総会の開催は警備上難しい。G20関係の予約が入る時期は見通せず、企業もホテルも困惑している。
画像


 「長年株主総会に使ってきた会場なので、できれば変えたくないのだが……」。ある在阪企業の担当者は頭を抱える。別の大手企業は、ホテル側から警備面で総会の開催に難色を示された。

 3月期決算企業の株主総会は6月下旬に集中しており、大手企業は会場となるホテルを1年程度前に押さえるケースが多い。大阪市でG20が開かれる来年は、ホテルが外交団を受け入れる準備に充てる期間も含めて、「6月20日ごろから総会の予約が入りにくい」といった声が出ている。

 上場企業の株主総会は数百人規模にもなり、条件に沿った会場は限られるため、例年同じホテルの宴会場で開催する企業が多い。それだけに、この期間に大阪市中心部の主要ホテルが使えなければ、総会を開きたい企業にとって死活問題だ。

 自動車部品などを手掛ける大手メーカーは、例年会場にしている市中心部のホテルが使えない場合に備え、市内の離れた場所にある会議施設を仮予約した。「ホテルから予約できるか回答が届かない」からだ。

 大和ハウス工業は例年と別の会場で調整している。段ボール大手のレンゴーも時期か場所の変更も含めて検討している。ある企業の担当者は「G20開催は地域にとってプラスだが、株主総会の担当者にとっては悩ましい」とこぼす。

 ホテル側も対応に苦慮している。帝国ホテル大阪(大阪市北区)は「株主総会について相談に応じたいが、会場は限られており、パズルを解くような作業が必要になる」と頭を抱える。リーガロイヤルホテル(同)は「G20参加国・地域が当ホテルを使うか、まだ分からない」ため、企業との調整が滞っている。

 こうした事態がさらに広がるとみて、官民で設立するG20大阪サミット関西推進協力協議会事務局は6月上旬、関西の企業に対して、株主総会の日程を変更するといった配慮を呼び掛ける予定だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<大阪の企業>来年、株主総会のホテルない G20と同時期 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる