警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 米朝首脳会談会場ホテル近くの遊園地は通常営業

<<   作成日時 : 2018/06/12 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長と、トランプ米大統領との史上初の米朝首脳会談がきょう12日、シンガポールで行われる。会談場所のホテルがあるセントーサ島は本番を前に、厳戒警備が敷かれた。

 米朝首脳会談会場の「カペラホテル」があるセントーサ島を11日、記者が訪れた。幹線道路からホテルに通じる道は、警備関係者によって“封鎖”。一般の人はホテルに近づけない厳戒警備が敷かれており、静かな雰囲気の中にも、会談に向けた緊張感が漂った。

 シンガポールの市街地側から電車に乗り、「ユニバーサルスタジオ」などの人気施設がある駅を通過、「Imbiah Stasion」で降りると、カペラホテルへの道案内板が登場する。ホテルに通じる道の付近まで歩くとシンガポール政府担当者に、「これ以上は進めない」といわれた。歩道には鉄柵が設けられ、関係者を乗せた車両だけがホテルへの道を進んだ。112の部屋がある同ホテルだが、「満室」で一般の予約は不可能な状態だ。

 島は14日まで特別行事区域に指定され、警備は日に日に厳重になっている。マレー語で「平和と安定」を意味する島は市街地からのアクセスが限られ、警備しやすいことが選ばれた理由。トランプ、正恩両氏は、「sentosa」と看板がある橋の道路を渡って島に渡るとみられるが、安全策の一環からか、歩道と車道の間には柵や壁が建てられていた。一方、12日に島に入る観光客には手荷物検査が実施される見通しだが、電車や施設などは、通常通り営業の予定だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米朝首脳会談会場ホテル近くの遊園地は通常営業 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる