警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 辺野古新基地:ゲート前で市民ら機動隊に抗議 「尊厳持って向き合え」

<<   作成日時 : 2018/06/11 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では11日、午前9時と正午に工事車両の搬入があった。新基地建設に反対する市民らは最大50人が座り込んで、「違法工事はやめろ」「子どもの未来を守ろう」と抗議の声を上げたが、機動隊に強制排除された。2回でトラックやミキサー車など延べ200台以上がゲート内に入った。

 読谷村から参加した彫刻家の金城実さんは「機動隊も警備会社も仕事なのは理解できる。しかし、尊厳を持って私たちと向き合い、仕事をするべきだ」と声を荒らげて強制排除を非難した。

 海上では「K4」護岸の砕石の投下が進んだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
辺野古新基地:ゲート前で市民ら機動隊に抗議 「尊厳持って向き合え」 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる