警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊勢神宮参拝者は880万人 昨年の観光統計 過去4番目の多さ 三重

<<   作成日時 : 2018/05/09 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三重県伊勢市は昨年の観光統計を発表した。伊勢神宮への参拝者数は内宮と外宮を合わせて約880万人(対前年比0・7%増)となり、統計を取り始めた明治以降過去4番目に多い。3―5月は計約33%増えたが、それ以外の月は全て減少。市は4、5月に市内で開かれた「お伊勢さん菓子博」の影響と分析している。

 他の主要施設の内訳は、おかげ横丁が572万人(5・2%増)▽二見興玉神社が191万9千人(4・2%増)▽三重交通Gスポーツの杜伊勢が32万8千人(8・1%増)だった。

 一方、せんぐう館が14万9千人(25・3%減)。昨年10月の台風21号で展示室が浸水して以来、休館していることが響いたとみられる。

 市内全体の宿泊者数は3・2%増の67万3千人。観光エリア別の内訳では、旧二見町が21・9%減(16万4千人)となったのに対し、旧伊勢市は15・3%増(50万8千人)となった。

 旧伊勢市の宿泊者数を押し上げた要因として、市はJR伊勢市駅前に三交インホテルが新規出店したことを挙げている。一方、旧二見町は平成28年の伊勢志摩サミットの際に警備関係者が宿泊して伸びた宿泊者数が、例年規模に落ち着いたとみている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊勢神宮参拝者は880万人 昨年の観光統計 過去4番目の多さ 三重 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる