警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際会議や大会前に県警・JR・消防が列車使い合同テロ対策訓練 愛知県

<<   作成日時 : 2018/05/29 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 来年、名古屋で開かれるG20外相会合などに向けて、愛知県警は、JR東海などと合同で、列車を狙ったテロ対策訓練を行いました。

 訓練は、午前11時から、実際に客が乗っている列車を使い(愛知県刈谷市の)JR刈谷駅で行われ、警察、JR東海、消防の合せておよそ50人が参加しました。

 列車内にいた男が、客1人を人質に取ったとの想定で実施され、警察が、JR東海と連携してホームで男を逮捕。

 さらに、逮捕された男の仲間が、駅のトイレで爆発物を持っている想定で、機動隊が慎重に爆発物の処理を行いました。

「来年のラグビーワールドカップ、G20外相会合に向け、テロ対処能力の向上を目的としている」(刈谷警察署 神谷健児警備課長)

 愛知県警は、今後も訓練を通して、他の機関との連携向上を目指すとしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際会議や大会前に県警・JR・消防が列車使い合同テロ対策訓練 愛知県 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる