警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS イヴァンカ氏親子写真に怒り噴出 移民問題に「無神経」と批判

<<   作成日時 : 2018/05/29 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米国で、不法移民の子どもを親から強制的に引き離す連邦政府の政策に対する反発が強まる中、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の長女、イヴァンカ・トランプ(Ivanka Trump)大統領補佐官が27日、息子を抱き上げた写真をツイッター(Twitter)に投稿し、インターネット上では無神経だと批判する声が相次いでいる。

 ジェフ・セッションズ(Jeff Sessions)司法長官は今月、米国に不法入国する人々から子どもを引き離すことを国境警備官に認める「ゼロ・トレランス」(容赦なし)政策を発表。イヴァンカ氏の投稿は直ちに、この政策を引き合いに出した批判を浴びた。

 政府はこうした子どもを里親に預けているが、保健福祉省(DHHS)高官のスティーブン・ワグナー(Steven Wagner)氏は4月の議会委員会で、政府が2017年10〜12月に子どもたちの保護者と連絡を取ろうとした際、未成年者1475人の所在を特定できなかったことを明らかにしている。

 英ロンドン大学経済政治学院(LSE)の政治学者、ブライアン・クラース(Brian Klaas)氏はツイッターへの投稿で、「幼い子どもたちが国境で親の腕から無理やり引き離され国民の怒りが高まっている状況を考えれば、これは信じられないほど無神経だ。イヴァンカ・トランプ氏もこの残酷な政策を支持する共犯関係にある」と批判。他にも多くが「#WhereAreTheChildren(子どもたちはどこに)」のハッシュタグを使って投稿している。【翻訳編集】 AFPBB News

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イヴァンカ氏親子写真に怒り噴出 移民問題に「無神経」と批判 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる