警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際的な観光地のテロ防止、富士北麓に官民の新組織

<<   作成日時 : 2018/05/28 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京オリンピックなどに備えた動きです。
テロの未然防止に向けて警察や病院などを含む官民が一体になった新たな組織が国際的な観光地富士北麓に発足しました。
テロ対策を目指したこの組織は山梨県の富士吉田警察署が管内にある市町村や病院、更にライフライン事業者など合わせて21の機関に呼びかけて新たに発足したものです。
28日は警察や各市町村の防災担当者などおよそ30人が出席。
テロ情報が寄せられた時は、この組織を通じて住民や観光客に情報提供を行い、安全確保を図ることが警察から説明されました。
また2020年の東京オリンピックでは、管内の5つの市町村全てでフランス代表が事前合宿を計画していることもあり、警察は出席した関係機関に警戒と協力を呼びかけました。
「(テロの脅威が)近くに迫っているという認識で警備の十分な対策や警戒強化にあたっていただきたい」(富士吉田署警備課羽田利浩課長)。
こうした市町村や地域の病院などと連携したテロ防止の組織は県内では2例目となります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際的な観光地のテロ防止、富士北麓に官民の新組織 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる