警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS "塀のない刑務所" 北海道網走市にも "塀のない農場" 約30人が牛の世話

<<   作成日時 : 2018/05/05 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 愛媛県今治市で起きた、刑務所脱走事件。男が脱走したのは模範囚などを対象とした「塀のない刑務所」でしたが、実は北海道にも、同じような施設があるんです。今回の事件を受け、住民などはどう感じているんでしょうか。

 4月30日、広島で刑務所施設から逃走した平尾龍磨容疑者(27)が逮捕されました。

 平尾容疑者が服役していたのは、愛媛県の松山刑務所大井造船作業場。

 大きな壁や鉄格子のない、いわゆる「塀のない刑務所」です。

 同じような施設は全国に4か所あり、その1つが、網走市にあります。

 市の中心部から10キロほどの場所に、網走刑務所二見ケ岡農場があります。

 受刑者は大部屋で生活し、好きな時にテレビを見たり、自由に会話できたりと、普通に近い生活をしています。

 そして、彼らが従事するのは…牛の世話や農作業です。

 受刑者:「バックします」

 塀のない農場では、約30人の模範囚が、和牛の世話などをして刑に服しています。

 場長:「(受刑者が牛の世話)情操教育の一環ですね。やはり命の大切さ、出所した後でも人に対する思いやりを身につけさせて、出所して二度と刑務所には入ってこない、という気持ちになれば一番いい」

 二見ケ岡農場では平成以降、脱走者は一人も出していません。

 愛媛県の脱走事件を受け、住民や観光客はどう感じているでしょうか。

 住民:「(受刑者と看守の)気持ちがお互い通じているなら、そんなに心配していない。(監視を)あまり厳しくするのも、矯正するのにいいことかわからない」

 観光で訪れた人:「今回の(広島の)事件があると、やっぱり塀があった方が(良い)」「真面目にやっている人もいる。無くなってしまうのはどうなのか…」

 法務省は、再発防止の為に受刑者にGPSをつけたり、顔認証システムを使った防犯カメラを導入するなど、新たな警備方法の検討を始めるとしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
"塀のない刑務所" 北海道網走市にも "塀のない農場" 約30人が牛の世話 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる