警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS “活動記録ない”消防団員問題…岡山市消防団が実態調査「実績なし」は28人

<<   作成日時 : 2018/05/23 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2年間、活動した記録がない消防団員が約350人いると指摘された問題で、岡山市消防団は実際に活動していなかったのは、28人だったとする調査結果を明らかにしました。

 調査結果は、99の消防分団の代表らを集めた会議で報告されました。岡山市の消防団を巡っては、2015年度と2016年度の2年間、活動記録がない団員が348人いたことが、5月に明らかになりました。

 これを受けて、岡山市消防団などが昨年度まで3年間の実態を調べた結果、1度も活動していない団員は28人でした。

 仕事が忙しかったという人が多く、このうち2人は退団を申し出ているということです。
 活動記録がない団員の多くは、祭りの警備など、手当てが支払われない活動をしていたということです。

 一方、約3分の2の分団が、報酬や手当てが入る通帳を分団で管理していたこともわかり、消防団長が個人管理に改めるよう通達しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“活動記録ない”消防団員問題…岡山市消防団が実態調査「実績なし」は28人 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる