警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京五輪キャンプ誘致に弾み 8月に群馬でトランポリンW杯初開催

<<   作成日時 : 2018/05/18 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 トランポリンのワールドカップ(W杯)が8月4、5日の2日間、前橋市上佐鳥町のヤマト市民体育館前橋で開催される。W杯は年間4〜6回世界各地で実施されているが、日本での開催は平成22年以来7年ぶり3回目で県内では初めて。正式名は「2018FIGトランポリンW杯日本国・前橋大会」。25カ国から300人の参加を見込み、これまでのエントリーは22カ国135人(4月5日現在)。強豪国のベラルーシやロシア、中国などの選手らが出場する予定。

 トランポリンは2000(平成12)年のシドニー以降、五輪種目となっており、日本勢は北京五輪から男子が4位入賞を続けている。前橋市スポーツ課の担当者は「競技としてはまだメジャーとはいえないが、大会を機に今以上に普及させ、競技人口や技術の向上につとめたい」と話す。

 2年後の東京五輪に向け事前キャンプ地誘致活動にも弾みとしたい考えで、運営を支える県体操協会トランポリン部の寺門洋子理事長(57)は「東京都内からのアクセスの良さや設備の充実をアピールし活動に結びつけたい」。

 開催に合わせてボランティアスタッフを募集している。選手の案内や会場の警備などを担当する一般ボランティアが200人程度。日常会話レベルの英語力が求められる通訳は60人程度で、中国語やロシア語などを話せる人も歓迎という。

 申し込みはメールかファクスで。問い合わせは県体操協会トランポリン部(電)027・210・8575。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京五輪キャンプ誘致に弾み 8月に群馬でトランポリンW杯初開催 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる