警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS インドネシアで再び一家による自爆攻撃、実行犯4人死亡

<<   作成日時 : 2018/05/15 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インドネシア第2の都市スラバヤ(Surabaya)の警察本部で14日、8歳の少女を含む一家5人が自爆し、両親と兄弟2人の計4人が死亡、警官を含む少なくとも10人が負傷した。地元警察が発表した。スラバヤでは前日13日にも3か所のキリスト教会で別の一家による自爆攻撃があり、少なくとも14人が死亡、数十人が負傷したばかり。

 ティト・カルナビアン(Tito Karnavian)国家警察長官は「5人はバイク2台に分乗していた。うち1人は幼い子供だった」と語り、「5人は家族だった」と明らかにした。また同長官によると、家族の中で唯一生き残った少女が病院に搬送されたという。

 スラバヤ市内では13日にも女児2人を含む一家6人がキリスト教会3か所で自爆攻撃を実行し、少なくとも14人が死亡、40人以上が負傷した。この事件で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出している。

 13日の自爆の実行犯は9歳と12歳の娘2人、16歳と18歳の息子2人、両親の一家6人で、警察によると一家はISを支持する過激派組織「ジャマー・アンシャルット・ダウラ(JAD)」とつながりがあったという。

 また警察によると、教会での自爆攻撃から数時間後にはスラバヤから30キロ離れた場所にある複合住宅でも爆発が発生。母親と子ども1人が死亡し、爆破装置を持っていた父親も警察に射殺されたという。【翻訳編集】 AFPBB News

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インドネシアで再び一家による自爆攻撃、実行犯4人死亡 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる