警備資料

アクセスカウンタ

zoom RSS 給食センターが停電、2800人の給食が作れず

<<   作成日時 : 2018/04/12 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

山梨県都留市内の小中学校の給食を調理する給食センターで、12日朝早く停電が発生し小中学校合わせて8校の給食が通常通りに作れないトラブルがありました。
都留市によりますと、12日午前4時ごろ都留市夏狩にある学校給食センターで警報機が作動していると、警備会社から市に連絡がありました。
担当者が確認したところセンターの地下にある660ボルトの高圧ケーブルが何らかの原因でショートし、停電が発生していました。
このため小中学校合わせて8校の児童や生徒、教職員2800人あまりの献立が予定通り作れず、12日はおにぎりと牛乳、それに簡単な惣菜の提供に留まりました。
中学校では午後を休校としました。
13日もパンと牛乳などの提供にとどまることから、市では保護者に対して弁当の持参を依頼する文章を配布しました。
都留市教育委員会では「今後はより一層点検と整備を行い安全、安心に給食が提供できるよう努めてまいります」としています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
給食センターが停電、2800人の給食が作れず 警備資料/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる